新星☆若き蔵人、熱い思いを抱き故郷に仲間と共に・・・・

先日7月20日停雲にて鳥取県淀江の稲田酒店さん企画

蔵人と共に「旬の料理とお酒を楽しむ会」がありました。41名の参加あり、

今回は安来の酒蔵 吉田酒造さんと青砥酒造さんを迎えお酒造りの話を聞きながらの企画でしたが、吉田酒造さんは都合上来れなく、青砥酒造さんのみ参加となりました。

今回のお酒は↓↓ずら~と勢ぞろい1升瓶18本(@_@;)

IMG_175376044086096

お料理はお酒に合う旬な料理を考えました。

IMG_175410128808531

お酒も味わい楽しい交流の場となりました。

IMG_85398492492401    IMG_85413799899739

最後には用意したお酒をジャンケンで勝った方にお土産として持って帰って頂きました。

ここで紹介したいのは、東京から故郷安来に帰って来られました、5代目若社長さん

新星★注目の!!青砥秀樹(蔵元青砥酒造)若き造り手

新ブランド「蒼斗七星」をさげ新たなる思いで皆様の前でご挨拶されました。

女将はこの「蒼斗七星」の由来に心打たれました。

星と星を繋げて星座を作るように人と人を繋げて絆を深める酒をコンセプトにして生まれたそうです。詳しくは・・・・・5代目が初めて酒造りに関わった2009年にこのお酒は生まれ。それは、仕込みタンクに仕込み水と掛麩を入れた時のこと、青色のタンクの中に宇宙がある!この時の感動を「蒼斗(あおと)」という美しい響きの中に込めたそうです。

また昔は旅人が北斗七星を見て自分の今いる場所を確認し青砥酒造の今後進むべき道を照らす星明かりとなるように・・・・

このお酒には5代目の奥深い意味があり、真心込め造りあげてるお酒です

もう一人の新星蔵人山本さんの紹介

埼玉県出身 

東京で2人共一緒にバーテンダーの職を経験し、その時に出会われたそうです。色々洋酒や和酒を比較して日本酒の魅力に魅かれ5代目と共に志す気持ちは同じで、ここ安来の地にIタンされて来られました。

5代目若社長 青砥秀樹さんから一言

山本さんのように同じ志を持てる仲間を増やしていきたいと思っておられます。

最後に5代目若社長 青砥秀樹 「蒼斗七星」のように輝いて☆☆彡おられます。

%8FЉ%EE%8Eʐ^

当店でも月山・蒼斗七星置いております**ぜひご賞味下さい

 

 

★ ★ 島根県安来市の旧街に日本庭園のある料亭 停雲/落ち着いた昭和モダンな空間の中でゆったりと料理をお楽しみください。 懐石料理・小宴会から仕出しまでお気軽にお問合せ下さい。  【 電話:0854-22-2132 】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。